照光寺タイトル画像

当山先代住職、現住職、副住職の執筆・監修・画による出版書籍の一部をご紹介します。
各書籍は、書店からのご購入をお勧めいたしますが、インターネット通販サイト「アマゾン」amazon.co.jp(送料無料)から「amazon.co.jpで買う」ボタンでリンクし購入できます。
また、出版社サイトに書籍案内や購入申込情報がある場合には、「出版社サイトへ」ボタンでリンクしています。(出版社によっては送料が必要な場合もあります。)
当山寺務所にて一部の書籍は現地購入も可能です。(事前にお問い合わせをお願いします。)

【ご注意】 ・リンク先各サイトでのご購入は、すべて購入者ご自身の責任となります。

あなたの知らない般若心経

著者   宮坂宥洪 監修
出版社   洋泉社
税別価格  950円

amazon.co.jpで買う 出版社サイトへ

もっとも有名で、もっとも知られざる経典を鮮やかに読み解く!

『般若心経』の「心」とはなにか?「色即是空」はなにを意味するか?目指される「涅槃」とはなんなのか?日本人にもっとも親しまれる経典である『般若心経』は、広く人口に膾炙しているがゆえに、誤った解釈も多い。本書ではサンスクリット原典にまで遡り、二六二文字の比類なき経典にこめられた真の意味を明らかにする。

Q&A式で仏教の核心がすっきりわかる!

発売2016/4/2

まんがと図説 般若心経をよむ

著者   宮坂宥洪 監修
出版社   日本文芸社
税別価格  1,000円

amazon.co.jpで買う 出版社サイトへ

私たちが生きてゆく上で、悩み、苦しみは決して避けることのできないもの。

ですが、ブッダの教えが凝縮された262文字の「般若心経」が、きっと心の安らぎと、生きてゆく力を与えてくれるものと信じます。
本書は漫画と図説によって、宗派を問わず般若心経の魅力に触れていただく、格好の入門書です。悠久の仏教史の中での般若心経の大いなる意義を紐解き、わかりやすい自由訳と読経、写経の手ほどきも掲載しました。漫画は、古今の「こころの旅」のオムニバス・ストーリです。どうぞお楽しみください。

発売2015/6/29

入門 般若心経

著者   宮坂宥洪 監修
出版社   洋泉社
税別価格  1,300円

amazon.co.jpで買う 出版社サイトへ

迷いを消し去り、さとりに導く二六二文字
この1冊で般若心経が分かる・読める・書ける!111ページ 発売 2014/10/16

近代仏教を問う

著者   宮坂宥洪 監修
出版社   春秋社
税別価格  2,700円

amazon.co.jpで買う 出版社サイトへ

明治以降の近代化の流れの中で仏教はどのように変化したのか。智山伝法院は、平成22年から24年まで、「近代仏教を問う」のテーマのもとに2名ずつ計6名の講師を招いて公開シンポジウムを開催。そこでの刺激的で大胆な提言の数々とそれらを巡る真摯な議論を世に問う。単行本241ページ 発売2014/1/25

密教経典

著者   宮坂宥勝
出版社   講談社
税別価格  1,500円

amazon.co.jpで買う 出版社サイトへ

大乗の教えをつきつめた先に現れる深秘の思想、密教。宇宙の真理と人間存在の真実を追究する、その精髄とはなにか。心のありかたを説く『大日経』住心品、真言宗などで読誦される『理趣経』、それらの奥義を理解するための注釈書『大日経疏』と『理趣釈』。詳細な語釈を添え現代語訳を施した密教の代表的経典をとおし、その教義と真髄を明らかにする。文庫本520ページ 発売2011/7/11

日本仏教のあゆみ―その歴史を読み解く

著者   宮坂 宥勝
出版社   大法輪閣
税別価格  2,700円

amazon.co.jpで買う 出版社サイトへ

飛鳥時代から近現代までの日本仏教史を広範な仏教研究で知られる著者独自の多角的視点から解説。
単行本429ページ-発売2010/4

傍訳 弘法大師空海 法華経開題

著者   宮坂 宥勝 監修
出版社   四季社
税別価格  16,000円

amazon.co.jpで買う

『法華経』に対する弘法大師空海による開題類①法華経開題(開示茲大乗経)、②法華経開題(重円性海)、③法華経開題(◆河女人)◆はへんが歹、つくりが克、④法華経釈、⑤法華経密号を収録する。密教の観点から法華経を理解している点に特色がある。
A5判366ページ-発売2010/4

傍訳 弘法大師空海 金剛頂経開題

著者   宮坂 宥勝 監修
出版社   四季社
税別価格  16,000円

amazon.co.jpで買う

弘法大師空海が真言密教を確立するにあたって最も重要な経典を解説した「解題シリーズ」。根本聖典である金剛頂一切如来真実摂大乗現証大教王経に対する開題である金剛頂経開題のほかに、教王経開題、理趣経開題、真実経文句、実相般若経答釈、仁王経開題などを収録する。
A5判423ページ-発売2009/11

照光寺について